Google
 
Patterns of the Edo Period in Japan

江戸の文様(和風素材・デスクトップ壁紙)




掲載内容≫

【江戸小紋】(289)
★鮫小紋 ★行儀小紋 ★角通し ★菱 ★七宝小紋 ★紗綾形1,2(さやがた)★檜垣(ひがき)★まんじどもえ ★亀甲1 ★お召十 ★武田菱 ★立菱 ★毘沙門亀甲 ★松皮菱 ★花菱 ★剣菱 ★菊菱 ★松葉 ★大小あられ ★あられ ★斜目格子 ★算崩し ★亀甲2 ★切箔ちらし ★花籠目 ★市松花菱 ★四つ輪崩し ★葦水面 ★松重ね ★変り麻の葉 ★梅花 ★梨割り ★地落ち十六菊 ★極七宝 ★胡麻柄 ★子持ち亀甲 ★亀甲に七つ星 ★三つ星 ★アラレ唐草 ★菱に一引き ★菱に十字 ★青海波千鳥 ★割山椒の手綱 ★亀甲B ★亀甲くずし ★紋入り亀甲 ★亀甲C 似たり鮫
★唐桟1〜15 ★かつお縞 ★よろけ縞 ★万筋 ★二筋 ★三筋 ★縄目縞 ★網目 ★算盤縞 ★立涌 ★竹節 ★刺し子縞 ★山道 ★小矢羽根 ★とくさ縞 ★若芽縞 ★がんぎ縞 ★細工縞A ★細工縞B ★変り縞A ★変り縞B ★変り縞C ★猫足絣 ★極十字絣 ★斜十字絣 ★絣A ★絣B ★絣C ★藤の縞 ★竹の縞 ★菊一文字 ★檜垣の縞 ★亀甲山道 ★立涌によろけ縞

★青海波小紋 ★鹿の子 ★うろこ ★麻の葉1,2 ★宝つなぎに算盤玉 ★唐草 ★小桜1,2 ★松葉唐草 ★むじな菊 ★籠目(かごめ)★とんぼ ★丁字 ★小菊 ★家内安全 ★雪月花 ★甲子 ★辰の字 ★渦巻き文 ★はさみ ★くずし亀甲 ★花散らし ★角繋ぎ ★鳥の跡 ★千鳥まんじ ★すずめ ★笹 ★菊青海波 ★海老にあられ ★唐辛子にあられ ★臼の目 ★山山 ★茄子 ★亀の子 ★屋根瓦 ★二つ巴に重ね糸巻 ★四葉うんさい ★宝珠に鍵 ★扇子 ★地落ち雪輪 ★地落ち梅 ★吹雪 ★ねぢ菊 ★隅立角に四方木瓜 ★桐 ★達磨 ★子持ち亀甲に七つ星

★さざれ波 ★亀甲花菱 ★笹の葉にかつお ★壺壺(ここ)★小花地に瓢箪 ★切紙つなぎ ★波文 ★地落ちの松 ★松皮菱B ★花立涌 ★団扇 ★露地に蟹蝶 ★重ね箱 ★松 ★地落ち菊唐草 ★波丸小紋 ★瓢箪に亀甲 ★桜地に青海波 ★七花弁 ★三つ葉 ★狐詰め ★蝙蝠と釣灯籠 ★分銅にかさね菱 ★松梅亀甲かさね ★分銅入り市松 ★割付け絣柄 ★紋入り格子 ★唐傘 ★雪持笹に桜 ★琴柱に桜 ★松に竜 ★五節句 ★蝶に円 ★地落ちの桜 ★松竹梅B ★竹に雪輪 ★貝尽し ★紋尽し ★焼印尽し ★桜に銀杏 ★蜀江に雨竜 ★筍に笠 ★竹に一の字つなぎ ★よろけ松葉 ★蜘蛛の巣に蝙蝠 ★花に源氏香 ★扇に牡丹 ★七宝に丁字
★九曜つなぎ ★鳴子 ★折り胄(かぶと) ★麻の葉くずし ★互の目の雀 ★千鳥通し ★兎 ★茶托に茶碗 ★変り七宝 ★斜格子に梅鉢 ★錠 ★菊の通し ★文字米寿 ★双葉葵 ★紐結び ★扇面尽くし ★灯籠 ★桝に漏斗 ★流水に萩 ★よろけ縞に桜と梅 ★羊歯に松茸 ★武道具 ★桐に鳳凰 ★猿蟹合戦 ★一富士二鷹三茄子 ★松竹梅 ★菊 ★瓦尽くし ★松B ★三味線 ★鼓 ★つなぎ扇 ★蜘蛛 ★取襷に桜 ★鶴亀 ★地落ち七宝つなぎ ★菊桐つなぎ ★文字米に桝 ★屋根 ★冊子 ★折鶴に松 ★笠尽し ★秋野に虫籠 ★ふくら雀 ★萩 ★霞に蝙蝠 ★柳に蹴鞠 ★扇に松竹梅
★円の微塵 ★円角入り格子 ★取襷の千鳥 ★花の割付け柄 ★手綱絣 ★鐶つなぎ ★根引き松に扇 ★飴細工 ★弥次郎兵衛 ★一の字つなぎに松竹梅 ★成金と瓢箪 ★苧環(おだまき) ★文字ヨキ琴叶 ★文字大豆 ★文字目出度く ★双葉葵B ★変り渦 ★蝙蝠地に円 ★大名行列 ★釣り人 ★七福神 ★亀 ★錠尽し ★仕覆(しふく)★おかめに松茸 ★破れ格子に萩 ★秋野に紋入り扇散し ★勝虫 ★舟に千鳥 ★紗綾形地に群れ千鳥 ★弥次郎兵衛と笹入雪輪 ★忍草に結文 ★雪持竹に雀 ★亀に宝船 ★波 ★根引き松に月 ★麻の葉地に亀甲 ★麻の葉3 ★石橋 ★割付け柄小紋A〜I

【中形文様】(48)
★雲竜 ★牡丹 ★結い縄 ★亀甲割付け ★菊入り変り七宝つなぎ ★竜入り菱格子に鶴 ★向い鶴菱に菊唐草 ★菊唐草 ★鉄線に菊唐草 ★三筋格子に蘭 ★蜀江文 ★結び文 ★朝顔 ★麻の葉 ★山道に花 ★雁金 ★桐 ★茶筌 ★蔦 ★微塵柄 ★千鳥 ★細工格子 ★風車 ★沢潟(おもだか)★絣に四ツ花 ★絣入り三筋斜格子 ★絣(中形)★変り十絣 ★三筋格子に山道 ★変り卍入り格子 ★絣入り網代 ★縞地井桁つなぎ ★花入り翁格子 ★割付け柄A〜O

【熨斗目(のしめ)/縞・格子・絣】(63)
★絣(かすり)1〜7 ★縞(しま)1〜29
★格子1〜27

【江戸歌舞伎・役者柄】(12)
★鎌輪ぬ文様 ★菊五郎格子 ★芝翫縞(しかんじま) ★斧琴菊(良きこと聞く)文様 ★高麗屋格子 ★三つ大縞 
★六弥太格子 ★市村格子 ★中村格子 ★播磨屋格子 ★仲蔵縞 ★小六染

【絣(かすり)】(30)
★久留米絣1,2 ★越後絣1〜4 ★伊予絣1〜4 ★琉球絣1〜10 ★大和絣1〜4 ★近江絣1〜3 ★山陰絣1,2 ★産地不明1

【その他の文様・吉原繋ぎほか】(15)
★吉原繋ぎ ★釘抜き繋ぎ ★豆絞り ★けまん文 ★梅鉢 ★観世水 ★露芝 ★雷文 ★花勝見 ★弁慶縞 ★翁格子 ★味噌漉し縞 ★青海波1.2 ★七宝つなぎ紋 

【名物裂(めいぶつぎれ)】(51)
★赤地格子連珠文様 ★笹蔓緞子 ★定家緞子 ★桐金襴  ★花入り変り菱 ★雲鶴 ★七宝斜格子小花散し縞文様 ★荒磯緞子 ★利休緞子 ★雲珠緞子 ★利休こぼれ梅 ★唐花文 ★牡丹唐草 ★大徳寺金襴 ★角倉金襴 ★桐唐草金襴 ★紗綾形梅花文 ★百合文 ★露草文 ★菊花菱 ★葛城緞子 ★松竹梅緞子 ★桃花文緞子 ★竜胆唐草文 ★はこべら花文 ★嵯峨桐金襴 ★万暦緞子 ★のうぜんかずら ★胡蝶蘭 ★はいびすかす ★鱗権太夫 ★小葵 ★雲立涌 ★浮線蝶 ★雲鶴の丸 ★八藤の丸 ★鎌倉間道 ★相良間道 ★日野間道 ★今照気 ★船越間道 ★甲比丹 ★青木間道 ★一重蔓牡丹唐草文様金羅 ★算崩しに輪宝文様風通 ★雲に飛鶴入り角並べ文様風通 ★有栖川錦 ★麒麟吉祥文字段文様風通 ★荒磯金襴 ★藤種緞子 ★牡丹金襴

【更紗(サラサ)】(96)

★花入り縞 ★白地花菱つなぎ ★赤地小花 ★花並び ★霰地花唐草 ★亀甲 ★薄茶地小花唐草 ★白地幾何学 ★黒地小丸つなぎ ★茜地小花 ★茶地小花 ★縞石畳 ★縹地丸菱 ★緑地小花 ★白地花唐草 茜地木の葉 ★紺地格子 ★黒地花入り網 ★白地草花 ★紫地草 ★茜地縞花 ★小石畳と分銅並べ ★霰地草花 ★茜地花入り菱 ★白地菖蒲革と巴 ★染分地唐花と花菱の段 ★白茶事変り巴紋並べ ★黒地変り小山道 ★紫地文入り円重ね ★染分地亀甲繋ぎ ★染分地矢羽 ★紺地文入り変り格子 ★赤地切箔散らし ★幾何学 ★梨地花 ★笹蔓 ★黒地扇 ★白地縞花唐草 ★茜地花入り網 ★草花 ★縞花入唐草 ★茶地花唐草 ★白地草花2 ★萌黄地小花つなぎ ★霰地草花2 ★茜地小花2 ★白地小花つなぎ ★深緑地菊花 ★縞小花入 ★花入亀甲 ★茜地いちご ★霰地木の葉 ★茜地小紋 ★白地花唐草3

★黒地変り小山道 ★紫地文入り円 ★染分地亀甲繋ぎ文様 ★染分地矢羽 ★紺地文入り変り格子 ★赤地切箔散らし ★十地紋 ★白地角並べ ★赤地小紋 ★白地縞菱 ★赤地小丸小紋手 ★石畳四色 ★濃茶地木の葉 ★十地紋 ★白地角並べ ★赤地小紋 ★白地縞菱 ★赤地小丸小紋手 ★石畳四色 ★濃茶事木の葉 ★白地小花並べ ★黒地小花唐草 ★赤地草花 ★うろこに鳥 ★ねずみ地に花 ★変り縞1 ★変り縞2 ★勾玉突きほり紋 ★円に草花 ★紺地に花 ★茶地角に紋 ★鼠地円に花 ★鶴亀 ★濃茶地縞に花 ★白地小花 ★花菱格子 ★イチゴ手彦根更紗 ★有平(あるへい)縞 ★黒地丸繋ぎ ★草地溶菊 ★薄緑地菊立涌 ★白地花菱 ★幾何学2 ★縹地草花 ★白地花つなぎ ★縞花入唐草2 ★白地花入網 ★白地花 ★白地花唐草2 ★茜地唐花菱 ★霰地花唐草2 ★茜地小花つなぎ ★花菱つなぎ ★草花2 ★幾何学小花




ダウンロードに際して、以下の点をご承知おきください。
熨斗目(のしめ)・名物裂・更紗・絣以外は資料がモノクロであるため、着色は任意に設定しています。
パターン化するため不規則な配置の図柄は資料を忠実に再現できていません。
 展開して偏りができた場合は、修正・補足しています。
基本的には江戸時代のものですが。出典が不明なものもあり、断定は出来ません。
実際の柄の大きさと一致するものではありません。

・直リンク、再配布(素材そのもの)はご遠慮ください。<イラストの背景等はOK>
・加工はご自由にしていただいても構いません。
・WEBサイトの商用・非商用を問わず、ご利用ください。連絡は不要です。
・問い合わせによるベクターデータの配布は行っておりません。
・著作権は当方にあります。 


 ※素材は全てアドビ社マック イラストレーターCS4 で作成しています。
◆素材はすべて連続模様の背景素材です。

◆掲載する文様は江戸期あるいはそれ以前からの伝統的な文様で、すべてサムネイルでお見せしています。
江戸小紋とは
熨斗目とは

CONTENTS
 
江戸小紋
 鮫小紋ほか
 青海波ほか
 唐桟縞ほか
 さざれ波ほか
 九曜つなぎほか
 円の微塵ほか
 
中形(ちゅうがた)
 雲竜ほか
 
熨斗目(のしめ)
 縞<ストライブ>
 格子<チェック>
 
歌舞伎/役者文様
 江戸歌舞伎/役者柄
 
絣(かすり)
 日本各地の絣
 
その他の文様
 吉原繋ぎほか
 
江戸以前からの文様
 名物裂(めいぶつぎれ)
 更紗(サラサ)1
 更紗(サラサ)2
 

 
江戸の文様
youtubeでも
ご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WEB背景素材について
このHPの作製を始めた頃、今から10年程以前はホームページでWEB背景素材に直接テキストをのせるという方法をとっていました。そのため可読性を良くするように、なるべく薄い設定をしていました。その後そういう使われ方はあまりされなくなり、新規のものについては濃い設定をしています。初期に作製したものについては、現在濃いものに変更の途中です。
また、配色に関しても、初期に作ったもので不自然なものも随時変更しています。
ちなみに、当サイトではWEB背景素材とはウェブ上のホームページの背景柄を指し、視覚上邪魔にならないようにデスクトップ背景を3〜4割透明にしたものを使用しています。
2014.10.1

 江戸の文様


 

all right reserved